HOMEサルサレシピ > サルサ・ロハ

サルサ・ロハ

サルサロハです。ロハとは「赤い」という意味だそうです。向こうのサイトのレシピではサルサアンチョを取り上げていましたが、 やはり赤い唐辛子といえばアルボルでしょう。

真っ赤なサルサアルボルをちょっと多めに使い、子供たちには食べられないくらい辛くしてみました。実は一番好きな辛いサルサです。

サルサ・ロハ

早速サルサ・ロハを作ってみましょう。

サルサロハ材料

  • サルサアルボル4~6本お好みの量で
  • チキンコンソメ2つ
  • 玉ねぎ半分
  • ニンニク1辺
  • トマトホール缶1つ(生トマトなら2つ)
  • サラダ油、水100cc

サルサ・ロハ

玉ねぎは串切りに、ニンニクはみじん切りにします。

なべにサラダ油をひいて、玉ねぎとニンニクをいためます。


サルサ・ロハ

すべての材料をミキサーに入れます。


サルサ・ロハ

すべての材料が完全に砕かれ、混ざり合うまでミキサーをかけます。


サルサ・ロハ

これで、サルサロハの出来上がりです。

一番初め、サルサアルボルを焼いたりすると違った味になります。

また出来上がったサルサロハをなべであたためると、とてもマイルドな感じになります。本当に出来たてのサルサロハは、 その赤さもすごいですが辛さも格別です。

辛さ追求はできたてをどうぞ。

冷蔵庫で1日くらいおくと、辛さがマイルドになり旨みも出ますよ!

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.1tacos.net/040salsa/04191258.html" target="_blank">サルサ・ロハ</a>

メキシンカンピックアップ!

こんなメキシカン、タコス、サルサレシピやメキシカン情報があります。

当サイトについてと免責事項

  • タコスパラダイスは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メキシコ料理について

サルサレシピ

タコスレシピ

メキシカンレシピ

メキシコのビール

スーパーdeお手軽メキシカン

プロフィールとリンク
スポンサードリンク
2007-2013 copyright(c) タコスパラダイス All Rights Reserved.