HOME > サルサレシピ

サルサレシピ

サルサ

サルサはメキシコ料理にはなくてはならないものです。ちょうど私たちの醤油に当たるものでしょうか。

サルサとは「ソース」という意味です。よくサルサソースなどといいますが、それではソースソースとなってしまいますね。

チゲ鍋と同じような感じです。(チゲもなべという意味です。)

さて、サルサといえば唐辛子です。本場メキシコにはかなりの数の唐辛子があるようです。そして、いろいろな味を持っているのです。

本当に辛いものから、マイルドで甘さのある辛さ、苦い辛さや、さわやかな辛さ、これらの唐辛子からたくさんのサルサが生まれてくるのです。

当タコパラでは、普通に手にはいる唐辛子を使いサルサを作って行きたいと思います。

タコスにあわせるサルサがたくさんあると、味もいろいろと変わりメキシコ料理がますます好きになります。ぜひお試しください。

サルサ・メヒカーナ

サルサ・メヒカーナ

日本でもおなじみのサルサです。ほとんどの人がタコスにつけるサルサは、このサルサ・メヒカーナを思い浮かべるのではないでしょうか。

サルサ・ランチェラ

サルサ・ランチェラ

トマトや玉ねぎのぶつ切りを煮込んだ、サルサランチェラです。子供がいる場合、青唐辛子無しでも、 かなりおいしいのではないでしょうか。

サルサ・ロハ

サルサ・ロハ

サルサロハです。ロハとは「赤い」という意味だそうです。向こうのサイトのレシピではサルサアンチョを取り上げていましたが、 やはり赤い唐辛子といえばアルボルでしょう。

サルサ・ベルデ

サルサ・ベルデ

メキシコではこの緑色のサルサがとてもポピュラーとのコトです。ベルデとは緑色の意味でしょう。 日本ではお目にかかれないグリーントマトと他の材料をミキサーにかけるだけの簡単さです。

サルサ・クルーダ

サルサ・クルーダ

材料となるトマトや唐辛子、ニンニクを焼いてからミキサーをかけるというサルサです。出来上がったサルサを見ると、 唐辛子のこげた部分が残っていて、ちょっと香ばしいサルサです。

ワカモーレ

ワカモーレ

ワカモーレは前菜としてよく出てきます。私たちはサルサと一緒のようにコーンチップスですくって食べることが多いでしょう。 タコスの付けあわせでも大活躍です。

当サイトについてと免責事項

  • タコスパラダイスは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メキシコ料理について

サルサレシピ

タコスレシピ

メキシカンレシピ

メキシコのビール

スーパーdeお手軽メキシカン

プロフィールとリンク
スポンサードリンク
2007-2013 copyright(c) タコスパラダイス All Rights Reserved.