HOMEメキシコ料理について > メキシカン・タコス用語集2

メキシカン・タコス用語集2

メキシコ料理やタコスなどに使われるメキシカンの用語を解説してみました。

ちょっと聞きなれない言葉もありますが、頭に入れておくとレシピもスムーズに理解できるようです。また、 あなたがメキシコなどに旅行に行き機会にも役に立つでしょう!

メキシカン・タコス用語集

メキシコ料理はタコスだけではありません。トルティージャを使い、チーズをはさんだり、肉を挟んだり、 焼いたり揚げたりすると呼び名も違ってきます。

またトルティージャの大きさにより呼び名も変わってきたりしてとても楽しいです。

ここでは、一般的に使われているメキシコ料理の用語を集めてみました。メキシカンレストランに行く時にも役立つことも間違いなしです。


タコス:Tacos

トルティージャに刻んだ具(牛肉、豚肉、鶏肉、玉ねぎ、トマト、レタス、チレなど)を入れて巻いたもの。

タコス

とうがらしを使ったサルサをつけて食べる。

トスターダス:Tostadas

揚げたトルティ-ジャのこと。そこにいろいろな具がのります。

タマレス:Tamales

最古のアントヒートス。古代マヤ時代にとうもろこしをつぶしバナナの皮に包んで蒸したものがはじまりです。

マサにラードや唐辛子などをいれ練ります。場合によって鶏肉などを一緒にしてバナナの葉、トウモロコシの皮に包み蒸し焼きにします。

チチャロン

豚皮をラードで揚げたもの。

チレ:Chile

「唐辛子」のこと。

一口に唐辛子といっても赤、緑、黄色、オレンジなどいろいろな色や形があります。生で使用する以外にも乾燥、酢漬け、 燻製などにします。日本で手にはいるそのほとんどは乾燥、または缶詰となっています。

テキーラ:Tequila

テキーラは、アカベ・アスール・テキラーナ(リュウゼツランの一種)の基部の汁を発酵・蒸留してつくるメキシコのお酒です。 アルコール度数は、38~40度。

トルタ:torta

メキシコ風サンドイッチ。

焼いた肉、野菜、チーズ、チリなどをパンにはさんでから電熱器でプレスする。

トルティージャ:Toltilla

とうもろこし粉や小麦粉を練り、薄く伸ばして焼いたメキシコの主食。

トルティージャ:Toltilla

私たち日本人のお米にあたるメキシコ人の主食です。

ノパ-ル:Nopal

「ウチワサボテン」のこと。

国旗にも登場するメキシコ人には大変親しみのある植物です。メキシコでは野菜の一種としてサラダなどにして食べられています。

フリホレス

豆を煮たもの

マサ:Masa

とうもろこしをすりつぶした粉。トルティージャを作る材料。

モレ

モーレソース(チョコレート、ココナッツ、とうがらし、ピーナッツ、アーモンド、ごま、 干しぶどうなどを練り上げて作るどろっとしたソース)の中にボイルした鶏肉や七面鳥を入れて煮込んだ料理。

モロンガ:MOLONGA

血詰ソーセージ。

ワラチェ

ワラチェとはサンダルやわらじのような意味です。形がわらじに似ていることからこの名前がつきました。 マサを大きめに木の葉形に焼き具やサルサをかけます。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.1tacos.net/020mexic/04201658.html" target="_blank">メキシカン・タコス用語集2</a>

メキシンカンピックアップ!

こんなメキシカン、タコス、サルサレシピやメキシカン情報があります。

当サイトについてと免責事項

  • タコスパラダイスは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メキシコ料理について

サルサレシピ

タコスレシピ

メキシカンレシピ

メキシコのビール

スーパーdeお手軽メキシカン

プロフィールとリンク
スポンサードリンク
2007-2013 copyright(c) タコスパラダイス All Rights Reserved.