HOMEメキシコ料理について > トルティージャの作り方

トルティージャの作り方

トルティージャの作り方

それでは丸めたマサを伸ばして、トルティージャを作ってみましょう。メキシコではマサをプレスする器具を使ってマサを伸ばします。

マサを伸ばす器具をプレンサといいます。上の鉄製の器具をプレンサといいます。メキシコ料理のネットショップで購入しました。

かなりいい加減なつくりで(笑)・・各部ガタが来ています。しかし、しっかりとプレスはできるので問題ありません。ただ、 鉄の材質といい、鋳造したあとのバリが取られていなかったり、適当な塗装だったりして・・・さすがメキシコ製ですね。ははは。

プレスをする時は、プレス機とマサの間にクッキングペーパーやビニールなどを引くとプレンサにマサがくっつきません。また、 衛生上にもいいでしょう。私はクッキングペーパーを使いました。


プレンサ

このようにプレンサにクッキングペーパーをしいて、その上にマサをのせます。ちょっとへこますと転がらずにすみます。 マサの上にもう1枚クッキングペーパーを敷いて、プレンサでマサをプレスします。


プレンサ

ぐっと、プレンサに力を入れます。これで、マサは均等に丸く広がります。マサの厚さにムラができるときれいに焼けません。 麺棒などで伸ばす場合は均一に伸ばしましょう。


トルティージャの作り方

トルティージャを焼くときは厚めの鉄板、フライパンを高温で熱して一気に焼き上げます。低温で焼くと生地がふくらまず、 硬くておいしくないようです。

私はこのようにホットプレートで焼きましたが、キチンとふくらみませんでした。ぜひ、 フライパンを高温で熱してトルティーヤを焼いてください。焼き上がりがまったく違います。

トルティーヤあれこれ

トルティーヤは裏表があります。焼き目がふちの周りについているほうが表となります。 トルティーヤを焼くとふちに焼き色が着いている側とつかない側ができます。ついている側が表になります。

ちなみに盛り付ける場合は表に具を盛り付けます。

マサをこねる時は食べる前に、そして、トルティーヤを焼くのは食べる直前にしましょう。また、トルティーヤが焼きあがったら、 布巾などにはさんで蒸らし保温するとよいでしょう。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.1tacos.net/020mexic/04090900.html" target="_blank">トルティージャの作り方</a>

メキシンカンピックアップ!

こんなメキシカン、タコス、サルサレシピやメキシカン情報があります。

当サイトについてと免責事項

  • タコスパラダイスは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メキシコ料理について

サルサレシピ

タコスレシピ

メキシカンレシピ

メキシコのビール

スーパーdeお手軽メキシカン

プロフィールとリンク
スポンサードリンク
2007-2013 copyright(c) タコスパラダイス All Rights Reserved.